会社情報

■会社名     田原鉱産株式会社
■資本金     10,000,000円
■代表者     代表取締役社長 原薗 義秀
■創立       昭和61年9月5日(小野田セメント株式会社から分社)
■所在地     〒441-3421 愛知県田原市田原町井戸沢20-2
■TEL/FAX   TEL 0531-22-0082   FAX 0531-23-2700

■業務内容
 *石灰石、鉱物、土石の採掘、石材輸入、加工販売
 *生コン用骨材の製造・販売
 *土木建築材料の製造加工販売
 *鉱業、化学工業用原料の加工、仕入販売
 *土木、建設工事の設計、施工及び請負
  (発破爆砕、石積み、緑化樹木販売)
 *太平洋セメント(株)業務委託並びに商品販売(固化材他)
 *太平洋マテリアル(株)商品販売(静的破砕剤他)

■関連会社
 太平洋セメント株式会社
 太平洋マテリアル株式会社

 


沿革

明治 15年(1882)東洋組セメント工場原料山として開発
    31年(1898)三河セメントへ石灰石供給
昭和 18年(1943)小野田セメント(株)田原工場が継承
    31年(1956)田原工場2号キルン完成
    32年(1957)田原鉱山開発工事完成
    35年(1960)白谷トンネル完成


  • 手押しトロツコ荷車にて原石運搬 
    (セメント工場までトロッコ運搬)
    昭和20年までその後、三輪車から
    ダンプトラックへ移行

  • 傾斜面採掘工法

  • 白谷トンネル開通

昭和 46年(1971)東側へ道路移設オープンカット道路完成



昭和 52年(1977)   三河砕石(株)設立
    61年(1986)   田原鉱産(株)設立(租鉱権により事業開始)
平成  6年(1994)   三河小野田セメント(株)長期休転
     8年(1996)   共同鉱業権設定(秩父小野田(株))
    10年(1998)   共同鉱業権設定(太平洋セメント(株))
    12年(2000)   中部国際空港向土砂出荷開始
                移動式クラッシャーの導入



  • 中部国際空港向け土砂出荷



平成 14年(2002)    仮設町道(姫島港線)を東側へ移設
                (田原市へ寄付・・市道田原白谷線)


  • 仮設町道移設

平成 23年1月1日    三河砕石(株)と合併


  • 砕石工場

このページのトップへ

田原鉱産 - 石灰石・鉱物・土石の採掘、セメント・環境資材等の販売

石灰石・鉱物・土石の採掘、セメント・環境資材・土壌改良材・建設資材の販売は愛知県田原市の田原鉱産へ